夏の旅ノート フランス③ ルーアン ノートルダム大聖堂

e0155609_6245260.jpg

北フランスのルーアンに着いた日は夕方でした。でもフランスは夜遅くまで明るいのです。
元気な私達は、ホテルにじっとしてはいられません~^m^
添乗員さんにささっと市街の道を聞いて、さっそく散策♪
素敵な夜のルーアンを見る事ができました!

日が暮れて、ライトアップされた大聖堂。とてもとても素敵~~~♪
e0155609_6361223.jpg

夜の町もいい感じ~♪
e0155609_6541715.jpg

と浮かれて歩いていましたが、気が付くと辺りは真っ暗・・・汗
ホテルからずい分歩いたようで、帰りは暗い道を迷いながら、やっとの思いでホテルまでたどり着いたのでした~笑
その日、夜の街を散策したのは、ツアーのなかで私達だけだったみたいです^m^

翌日はルーアン市内観光♪
添乗員さんと、地元の日本人ガイドさんがついてくれて、とってもわかりやすく説明してくださいました。しかも、前日に歩いた道だったので、2度目の道はわかりやすい^^

まずは大時計。16世紀に作られたルネッサンス様式の建物だそうですが、キレイに修復されています。
e0155609_7442441.jpg

時計の針の先には、羊さんがいるそうですが、スマホなので画像わるいですが、ズームで撮ってみました。
どうかな?なんとなく羊さんがいるような感じ?
e0155609_7535498.jpg


まさかの裁判所!美術館のような素敵な裁判所に驚きました。
e0155609_7444237.jpg



↓右の黒い建物は、有名なジャンヌダルク教会。ここは、ジャンルダルクの終焉の地であり、彼女の霊を慰めるための教会がここにあります。
e0155609_746897.jpg

マルシェにも行きました。
ベリーがたくさんでケーキ作りたくなりました^^
お野菜やチーズも美味しそうなものがいっぱい。ハート型のチーズがかわいい!
e0155609_8504141.jpg



ノートルダム大聖堂は、修復中。こちら側の画像でわかるように、フランスでは、昔からある建物を大切に保存するために、常にどこかで修復工事が行われているそうです。しかも、期間はアバウトで、日本人には考えられない位適当だそうですよ^^
この大聖堂は、フランスで一番高い大聖堂だそうです!右下に小さく写っているのが人なので、その大きさは、想像できると思います。
e0155609_9131813.jpg

建物の中も、ホントにすばらしく、ステンドグラスもキレイでキレイで感動しっぱなしでした!
e0155609_7464062.jpg


最後に、有名なモネが描いたノートルダム大聖堂です。
モネが1892年にアトリエとして使っていたという、ノートルダム大聖堂前の観光案内所(旧税務署)に行きました。ここで大聖堂の連作を描いたそうです。

モネのすばらしい作品を見せていただいて感動でした!
e0155609_745189.jpg


次は古城めぐりへつづきます!
[PR]
by mint3255 | 2014-09-07 09:43 | おでかけ


<< 夏の旅ノート フランス④ ロア... セダムの花♪ >>